2014年10月30日

ようこそ先輩(高校生講話)

 今日の全校集会時、お隣の木造高等学校の生徒さんに来てもらい、全校児童にお話をしてもらいました。
 最初の生徒さんは、読書のすばらしさ、思いやりの大切さ、そして自分が今がんばっている部活動(吹奏楽)をとおして知った、人との関わり方について、さわやかで熱のこもった話をしてくれました。
 もう一人の生徒さんは、将来の夢を持ちチャレンジすること、勉強を楽しくやる方法を自分で工夫すること、そしてあいさつは大切だということを経験を交えて話してくれました。さらに、応援団に所属しているということで、全校児童と向陽小の応援をしてくれました。
 とても素敵でさわやかな高校生の姿をみて、子どもたちが自分のお手本(「生き方のモデル」)にしてくれれば、との願いから実施しました。

 10.30木高生講話@.jpg 10.30木高生講話A.jpg

 10.30木高生講話B.jpg 10.30木高生講話C.jpg

 10.30木高生講話5-1.jpeg


posted by 向陽小管理人 at 16:14| 青森 ☀| Comment(0) | 学校の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。